傾聴する&自然にする

傾聴する&自然にする

傾聴する&自然にするのがおすすめです!

 

自分が落ち込んでしまったり人が落ち込んでしまった時には,話を聞いたり聞いて貰います。

 

相談された場合や家族や身近な友人なら元気がない原因や様子を見てさり気なく聞いてみます。

 

聞くことはとても聞いて貰う人にとって癒しになります。傾聴というのは大切です。

 

直接的な解決にはならないかもしれませんが,聞いて貰った後は少し元気になります。

 

また聞いてあげることが人を元気づけることもあると思います。

 

元気のない人の話を聞いてみて,類似したことで自分が体験したことを話すことも良いと思います。

 

元気なことは良いことだと思いますが,「元気でいなければならない」というのも結構しんどいことだと思います。

 

自然にまかせるのも大事だと思います。元気がない時にはあえて元気がない状態も受け入れるのも大事だと思います。

 

自然にしていると元気が回復してくることもあると思います。

 

溺れそうな時に無理やりもがくよりも,力を抜いてその時をやり過ごしていると自然に浮上するしていくことが結構あります。時間は薬です。

 

元気を出すための行動

 

落ち込みがちな時、元気を出す方法をいつも自分なりに考えています。

 

なぜか自分の身の上には、嫌なことや精神的災難ばかり起こるのです。

 

まず泣けるときには思いっきり泣きます。

 

泣けないならば、泣けそうな漫画や小説を読むのも一法です。

 

泣くとカタルシスになり、すっきり感が出てきます。

 

また、感動できる物語を読むのも大変効果があります。

 

気持ちが高揚し、ようし、自分も負けじと頑張らなければ、と気合いが入り元気が出てきます。

 

外を出歩くのもお勧めです。

 

特に落ち込みがちな時には大自然が助けてくれます。

 

海や山の中をほっつき歩いていると、緑の香りや磯の香りなどに癒され、動植物にも出会い、深呼吸を繰り返し、心身が健康的になっていくのが分かります。

 

今の時季には心まで新緑に染められ、元気があふれてきます。

 

お風呂にゆったり浸かるのも良いことです。

 

ぬるめのお風呂で芳香の入浴剤を入れ、ぼおっとしているとのんびりしてきて、汗とともに悩んでいたことがどうでも良くなってきます。

 

あとは思う存分、大きな声で歌を歌う、大好物を食べる、欲しかった洋服を思い切って買ってみる、しゃかりきに運動してみるなども効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ