元気が出るコツ

元気が出るコツ

元気が出るコツが何かご存知ですか?

 

人間には自分自身ともう1人の自分自身がいると言われています。

 

基本的には、もう1人の自分自身はネガティヴなことを発し続け成長をさせないというデメリットがあります。

 

例えば、何か新しいチャレンジをする時にやる気になろうとしても、もう1人の自分自身がどうせ失敗するからやめといた方が良いよとかお前には無理だよとネガティヴな言葉を囁いてきます。

 

こういうのが原因で元気が無くなっている人も多いと思います。

 

ただこれは実は、メンタルトレーニングで充分に克服することができ野球選手なんかも取り入れてやっています。

 

特に私の場合は、あまち落ち込んだりしません。それは、もう1人の自分自身がポジティブな言葉をかけてくれるからです。

 

何か失敗した時でも、反省して次に活かせばきっとうまくいくよ。お前なら絶対できるよなどといった言葉を投げかけてくれるのです。

 

もちろん冗談ではなく、トレーニングすると自分の心のあり方やモチベーションがガラリと変わってきます。

 

落ち込んだ時ほど健康的な生活を

 

人間は、しっかり食事を摂ること、そしてしっかり寝ることが大切です。

 

睡眠はとても大切で、例えば食事ができない以上に眠れないと言う方がストレスが溜まります(ナチスドイツの強制収容所でも、ユダヤ人を寝かさないというものがありました)。

 

つまり、落ち込んだ時ほどしっかり食べ、しっかり寝ることが大切です。

 

逆に言えば、しっかり食べて寝ると、気分が落ち着くことがあります。

 

また、一晩経てば昨日の煩わしい出来事も過去のこととして受け止められるようになることもあります。

 

家庭があり、奥さんが家で食事を作って待っている等の場合は好きなものを食べることが難しいかもしれませんが、それでもできるだけ、落ち込んだ時こそ好きなものを食べるようにしてみましょう。

 

落ち込むということは普段頑張っている証拠です。

 

だから、たまには自分を甘やかしてあげたら良いのです。自分は頑張っているんだと認めて、自分にご褒美をあげましょう。

 

そして、その日はしっかり寝ましょう。落ち込みすぎて睡眠時間を削ってしまうと、それは翌日にまで引きずります。

 

また、家族と過ごす時間を増やしても良いでしょう。落ち込んだ時ほど健康的な生活を心がけましょう。

 

健康的な生活は、心身をリラックスさせてくれますよ。

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ